ふたごのママになるなんて!

双子を妊娠し、戸惑いながらの妊婦生活・入院・出産・育児の様子をリアルにお送りします。また、出産費用や育児にかかる金額も報告します。

プロフィール

う~たん

Author:う~たん
私:う~たん
夫:ゆっき~
長女:ひなた
双子A
双子B

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア



Google


『ふたごのママになるなんて!』(ID:0000186887) 読者登録解除フォーム。
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
夫のお母さんは、20歳でママになった、私からみれば

チョイ年のいった姉のような存在です。


どこに行っても小柄でかわいらしい顔立ちの義母は3歳の孫と

歩いていて、冗談抜きにママと間違えられることもありました。


そして、娘も夫とそっくりで義母にもそっくりでした。


私は、どちらかというと、ジョージ秋山の書く女の人に、

似ている地味顔です。


夫は、女の子のようなクリンクリンのまつ毛で、

劇団ひとりに似てるとか似てないとか・・・・。


よく、パパ似でよかったね・・・。と言われます。


↓↓↓これが産まれて3日目の娘です。


娘産後3日目



義母はよく勤め帰り私たちのアパートに差し入れしてくれます。

実母には言いにくかったにもかかわらず、義母には、どうしたらいいか
相談していました。


私「実は子供が出来たみたいなんですが。双子だったんです。

  まだ産むかどうか迷ってます。」


義母「あら~おめでたいじゃない。

   二人のことだから私はあまり言わないけど

   お母さんは産んでほしいな。」


義母「私も本当は三人目がいたんだけどお父さんに反対されて

   産ませてもらえなかったんだよ。」


私「本当ですか?」


義母「うん。産ませてってお願いしたんだけどね・・・・。

   今になって後悔してるの二人とも男だったから

   女の子じゃなかったかしらと思って・・・・。」


寂しそうな義母の姿に強く心を打たれ、
後になって後悔するのかなって考えさせられる私でした。


----- つづく -----




スポンサーサイト
2006/03/28 23:00|妊娠編TB:0CM:1

コメント


ハーイ、お初書き込みです。
ふたごちゃんが出来てめでたい!って思ってたけど、
産むまでには結葛藤があったんだね。。。。

続き楽しみにしてまんがな。
うーたん、ジョージ秋山? (大笑い)
漫画の選択がね、しぶすぎるアルよ!
みなこ #-|2006/04/10(月) 22:00 [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://futamama.blog53.fc2.com/tb.php/10-e9e5563e

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

FC2 Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ふたごのママになるなんて! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。