ふたごのママになるなんて!

双子を妊娠し、戸惑いながらの妊婦生活・入院・出産・育児の様子をリアルにお送りします。また、出産費用や育児にかかる金額も報告します。

プロフィール

う~たん

Author:う~たん
私:う~たん
夫:ゆっき~
長女:ひなた
双子A
双子B

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

フリーエリア



Google


『ふたごのママになるなんて!』(ID:0000186887) 読者登録解除フォーム。
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。
登録フォーム
解除フォーム
まぐまぐ
『まぐまぐ!』から発行しています。

最近のトラックバック

FC2カウンター

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告
この検診から新しい病院へ行くことになります。
前の病院では最後に先生が、
「君が来る日は、かならず大雪が降っていたね~」と言っていました。

もう春です。雪の心配もなくなり、いよいよこの病院ともお別れです。

なんか、いよいよ出産の実感が・・・・・
まだわかないな-。・・・・往生際が悪い私・・・。


先生も紹介状をポンと渡し私との別れに、何の未練もなく
むしろせいせいした感じが・・・。くそ-!


新しい病院では1階で受付を済ませ、2階の婦人科へと進みました。
以前にこの病院で産んだ友達よりもらっていた日替わりの婦人科外来担当医の表を見て、評判の良い、”ウガ先生”の日にしました。

婦人科の先生は5人でローテーションされていて1人の先生以外は、
感じが良かったと友達に教えてもらっていました。



もう内診は無いかと思いましたが、病院が変わったので、一応下からも診てみようと言われ、いい加減おなかも大きくなり下半身むき出しは、
正直気乗りしませんでした。

体重も前の妊娠で中毒症になった私は、今回も心配でしたが、
双子なので重いのかどうかわかりませんでした。
今回の妊娠では尿タンパクや糖など一度も出ていません。
前回の仕事をしながらの妊婦生活より、ずぅーっと体は楽なのかなと思いました。


先生に「この体重増加は双子であれば普通ですか?」と聞いたら
「双子での平均とかそうゆう目安になるデータが無いんだよ。」と言われ
体重増加以外の異常が出た時点で中毒症と判断しますとの事。
双子はデータが無いなんて・・・。
私を不安にさせるような言葉でした。

[22週目]
[¥13120+¥2850]

スポンサーサイト
2006/05/20 23:24|妊娠編TB:0CM:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


トラックバックURLはこちら
http://futamama.blog53.fc2.com/tb.php/17-6c77406c

RSSフィード

ブログ内検索

リンク

FC2 Blog Ranking

このブログをリンクに追加する

Copyright(C) 2006 ふたごのママになるなんて! All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。